フランスから日本へ手紙を送る方法

もうすぐ妹の誕生日ということで、お誕生日カードを送りました。FacebookやEメールも便利でいいと思いますが、個人的には手紙を書いて送るのが好きです。親しい友人や家族などには定期的に手紙を送るようにしています。

受け取った人の中には、「嬉しくなって私も手紙書きたくなったので、返事出すね!」と手紙で返事をくれる人も多いです。

そこで今日は郵便局に設置されている機械で切手を購入する方法をご紹介します。

①こちらが機械(Affranchissement)です。この機械の上に手紙を乗せて、画面操作を始めます。
machine-d'affranchissement

②お手紙の場合は「Envoyer un courrier」(一番左)です。
un-courrier_1

③地球の絵「Monde」をタッチ。
un-courrier_2

④国名をフランス語で「JAPON」と入力すると、選択肢にJAPONが表示されますので、選択して右下の「OK Valider」をタッチ。
un-courrier_3

⑤配達方法を選択します。普通なら一番左の「Lettre Prioritaire」を選択します。
un-courrier_4

⑥Lettre Prioritaire Internationale (4g) 0.98€を1通という表示です。赤地の文言は「すでに金額の一部を添付していますか?」=例えば0.50€分の切手をすでに貼り付けている場合、”Oui”を選択して、不足分を購入することもできます。通常まっさらな状態での購入なら”Non”を選択して、右下「OK Valider votre commande」をタッチします。
un-courrier_5

⑦支払方法の選択です。小銭で支払う場合は「Introduisez vos pièces」をタッチします。1度に最高20枚までのコインを使用できます。「Cet appareil rend la monnaie」=お釣りもちゃんと出てきますってことです。
un-courrier_6

⑧最後にレシートが必要かどうかという画面が出ます(写真撮ってませんでした)。それから切手(横長のシール)が出てきますので、封筒に貼りポストに投函です。フランスのポストは黄色で、受取人の居住地によって投函口が分かれています。日本への郵便物は「Etranger」と書かれている方の口に投函します。通常であれば数日(3~4日)後には日本に届くと思います。
poster