フランスのサービス

写真著作者:Lara Cores ID:201312080500 ライセンス:creative commons

今日、ちょっと物言いが失礼なオーストラリア人に出会いました。

オーストラリアの人だったので、ちょっと意外でしたが、まぁ全国どこにでもいますよね、失礼な人。

サービスの質について多々よくない評価を受けるフランス人ですが、これまでに私が怒りを覚えるほどの悪い対応をされたのはたったの2回ほどです。

総じて感じることは、フランスの接客というのは、実際はそれほど悪いものではなく、単に彼らの接客に対する考え方が私たち日本人とは違うだけです。

日本人にとってお客様は神様扱い。いかなる時もお客様が最優先。常に完璧な対応を心がけることが重要視されています。
対してフランスでは、お客さんと店員さんは常に同等の立場。彼らは自分の仕事を一生懸命にこなしているだけなんです。
だから、もし愛想が悪くばたばたと仕事をこなす店員さんを見かけたら、お察しの通り、彼らは忙しくていっぱいいっぱいなのです。
ただ単にそのいっぱいいっぱいを隠さないだけ。本当に正直な人たちなんですよ。
(どんなに忙しそうでも、愛想が無くても、こちらがニコリとすると、案外普通にニコリ返ししてくるんですよ)

蛇足ですが、フランスでは日本のように店員を呼びつけるのはあまり良くないことと聞きます。
私個人的には、ある程度は店員さんを呼びつけるのもアリだと思います。もちろん失礼のない態度で。
それでもなかなか店員さんがこちらに回ってこない、依頼したサービスが提供されない、ということでしたら、お店を変えるというのが最善かと思います。