Embryolisse

フランスでは肌の乾燥度合が尋常ではない!というお話は”LAINO Lait crème fondant“で触れました。

渡仏間もなくは日本でもすっかりお馴染みの”アヴェンヌ”や”ラロッシュポゼ”を使っていたのですが、私の肌にはイマイチの使用感。と、言うか、正直肌がゴワゴワしていました。
日本に帰った際に行きつけの皮膚科に行くと、「顔中からにきびが吹きだしてるよ!」とご指摘を受けました。
どうりで顔全体が赤らんで、触り心地が悪いわけです。

そこで、各種様々なネット情報を読み漁り、行きついたのがこちら、Embryolisse(アンブリオリス)です。
photo-2-(1)

私は、皮膚科医が作ったと言う”Lait-créme Concentrè”を使用しています。こちらシアバターも配合されているので、しっかりとした使用感で、フランスの乾燥した空気でもお肌をきちんと保湿することができます。化粧下地にも使えるので、朝晩これ1本で事足ります。ボトルそのものは日本では珍しいアルミ素材となっています。

今は日本語サイトもあるようで、日本での購入も可能なようですね。
夏場の日本の気候では、少しもたつくかもしれませんが、冬場の乾燥対策には活躍してくれるのでは?と思います。