ANGELINA

日本では、まだ10月だというのに、すでにクリスマスケーキの予約受付を開始しているようですね。
日本は本当に何もかもが早いです…。

さて、そこで気になっているのが、パリに本店を構えるモンブランで有名なANGELINAのクリスマスケーキ。
どうやら東急や三越で販売しているらしいのですが、お店によって微妙にデザインが異なるようです。
個人的には、東急のデザインの方がよりモンブラン感が出ていていいですね。
残念なことに写真を入手することが出来なかったのですが、ANGELINAのモンブランファンとしては、巨大なモンブランケーキは是非とも味わってみたいものです。
とは言いながらも実際にANGELINAのモンブランを口にしてみると、そのサイズと甘さに驚きます。
ホント―に甘いんです。正直、食べ終わるともうモンブランは結構!とさえ思うのですが、これが不思議なもので、1カ月もたてばまた食べたくなり、パリに行くたびANGELINAへ足を運んでしまうわけです。
またパリ本店はインテリアや雰囲気はとても素敵で歴史を感じます。
ただ、とても混んでいます。最近では、訪れる時間帯に関わらず行列が出来ており、しばしの待ち時間は旅程に含めておいた方がいいかもしれませんね。