プリペイド式携帯電話

以前、フランスの携帯オペレーターについて書きましたが、例えば、夏休みだけの短期滞在やバカンスを利用した1週間単位での滞在などですと、わわざ携帯オペレーターを契約するまでもないですね。
そこで今回はプリペイド式の携帯電話について書きたいと思います。

日本でも以前はコンビニなどで気軽に購入できたプリペイド携帯ですが、あまりにも簡単に手に入るため、犯罪等に使用されるケースが続出し、現在ではあまりメジャーではないですね。
フランスでは、プリペイド式は健在で、対応SIMカードは身分証明書のみで購入が可能です。
日本では現在AppleストアえSIMフリーの携帯端末を購入できますから、それを持ってフランスへ行くなら、プリペイドSIMを購入すれば簡単にフランスで自分のIphoneが使えます。

フランスでプリペイドのことを”mobicarte”と言います。このmobicarteは主要なキャリア「Orange」「SFR」「Virgin mobile」「Bouygues」だけでなく、スーパーマーケットや「tabac」(タバコやキャンディーを売っているキヨスクみたいなお店)で購入やチャージが出来ます。

注意しなければならない点は、mobicarteには期限があることです。
短いものですと5日からあります。mobicarteを購入する場合はサイトをよく読んで、有効期間をよく確認する必要があります。
*オンラインで購入する方が安いのですが、この場合銀行口座を持っている必要があるので、短期滞在者では購入が難しいかと思われます。