Fête des Lumières

毎年12月初旬の4日間、リヨンでは「Fête des Lumières」というフェスティバルが開催されています。
2014年は12月5日~8日までの4日間です。

そもそもこの「Fête des Lumières」というフェスティバルは、聖母マリアへの感謝を表すものとして始まりました。
1852年より、人々は窓際にキャンドルを灯すようになり、今現在もその風習は引き継がれているのです。
近年では、窓際のキャンドルだけでなく、重要な建造を光の芸術品とするかのような、イルミネーションショーが開催されています。

この「Féte des Lumières」には、毎年200~300万人の人が訪れ、光り輝くリヨンを楽しんでいます。
Féte des Lumièresの公式サイトはコチラ!