安い航空券の探し方

フランスへ行く!

そんな時まず考えるのが予算ですよね。
「フランス⇔日本は航空券代が高い!」という声をよく聞きます。
中には、実際はいくらか知らないし、調べたこともないけれど「よく高いって言うよね」という人もいます。
確かにフランスは遠いです。でも、一日に何便の飛行機が日本から離陸しているかを考えてみて下さい。パリには本当に多くの便が乗り入れているので、実は思ったよりも手ごろな価格で航空券を購入することができるんです。
私も昔、よく成田⇔パリを行き来しました。始めのうちは航空券を購入するということに不慣れで、旅行代理店に依頼して安いチケットを探してもらい手数料を払って予約をしてもらっていたりしていましたが、徐々にコツを覚えていくと、自分で探して予約する方が安くてシンプルであることに気付きます

探し方はいたって簡単。

  1. 格安航空券検索サイトを使って、空席状況や金額を確認します。
  2. 上位数社の航空会社サイトで実際に予約します。

たまに格安航空券検索サイトの方が安い場合もありますけど、それは例えば異なる航空会社の便を組み合わせていたりしている場合がありますので、注意が必要です。私は差額が数千円程度の場合、航空会社のサイトから直接予約するようにしています。その方が例えば遅延があった時やトラブルの際、直接予約している方が話が早そうだし、結構融通がきいたりする場合があるからです。
コツとしては、使える航空券検索サイトを見つけること。
私の使っているサイトは

  • Opodo (日本語サイトなし)
  • KAYAK (日本語サイトあり)
  • トラベルコ (約60社の旅行代理店の格安航空券を検索できる日本のサイト)
  • Free Baird (オンラインで最新の空席状況を確認できる日本のサイト)
  • Skyscanner (日本語サイトあり ・期間の指定が最大1年間まで出来る)

最近私はもっぱらOpodoですね。Skyscannerのいいところは、期間の指定の選択肢が広いので、旅程がフレキシブルな場合には安い日程を組み合わせることが出来ることです。価格の比較サイトは星の数ほどありますが、個人的に沢山の検索ウィンドウが開くタイプのものは好きではありません。画面が賑やかすぎて、航空券を探す気力がなくなるからです・・・:(
ちなみにこのような検索サイトは、何度もサイトを訪問=チケットを買いたいに違いない
と、サイトが解釈するようです。結果、検索結果の値段が自動的に上がっていくという話を聞いたことがあります。
このような仕組みを阻止するためには、サイトを訪問する前にCookieを削除するといいようです。

こうしてある程度の航空会社の絞り込みが出来たら、各航空会社のサイト上での値段を確認し、大差がないようでしたら予約です。
これまでフランスと日本を行き来して、安価で航空券を購入できたのは

ですね。直通便は高いですので、AirFrance、JAL、ANAは選択肢から抜けます。
サービス、価格、機内の快適さなどの総合で言うと、LufthansaとEmiratesがいいですね。ETIHADは乗り継ぎ時間が微妙に長くて退屈しました。
大韓航空は機内食がまずかった・・・。

安い航空券を見つけて、その分でちょっと贅沢なフレンチを召し上がってはいかがでしょうか?