シャルルドゴール空港、荷物預かりサービス

Bagages du Monde

空港に荷物を預けたい!

飛行機の乗り継ぎの空いた時間を利用して、パリ市内観光をしたいと考える人も多いと思います。
そんな時、スーツケースをガラガラと運びながら市内を回るのはお勧めできません。
パリのメトロはエスカレーターがない、あるいはあっても故障しているケースが多いですし、
20kgを超えるような荷物を持ち運びながら、人ごみをかき分けながら巡る観光では勝手が悪いですよね。
最近では、スーツケースを持って歩く観光客がスリのターゲットになることもあります。
そこで今日は意外に知られていないシャルルドゴール空港の荷物一時預かりサービスをお知らせします。

Bagages du Mondeという会社が提供しているサービスでTerminal2(2Cと2Eの間)のSNCF駅近くに預かりオフィスがあります。
パリ空港の荷物預かりサービス
4階のシェラトンホテル入口の反対側にあります。

空港のSNCF駅近くでは、【Consignes a Bagages】と書かれた看板があります。
シャルルドゴール空港の荷物預かり所案内

預かり所は、黄色の壁なのでとても分かりやすいと思います。
シャルルドゴール空港荷物預かり所

入口はこのような感じで、左側がこれから預ける人、右側が荷物を受け取る人に分かれています。
シャルルドゴール空港の荷物預かり入口

営業時間は6:00~21:30で、英語が通じます。
写真を撮っていたら、陽気なお兄さん、ご丁寧に料金表をくれました。
シャルルドゴール空港の荷物預かり所料金表

安全対策として、荷物を預ける際にはX線を通したりするようです。
これで、重い荷物のストレスなく、ゆっくりパリ市内観光ができますね!
Consignes a Bagageの詳細はシャルルドゴール空港のHPでも確認できます。