ヨーロッパ旅行をキャンセルするべきか否か

ヨーロッパ旅行をキャンセルするべきか

ヨーロッパ旅行をキャンセル?!

湯川遥菜さんに引き続き、後藤健二さんを殺害したとする映像が公開された。
以前も【フランスの近況】で全然問題ないという話をしたのだけれど、後藤さんのこともあってか、まだまだ安否を気遣うようなメッセージを頂くことがある。
私の住むモンペリエはパリから700km以上離れた町だ。
ここモンペリエで生活している限り、特別何かが変わったとか、日本人として生活することに危機感を覚えるような変化は、本当にこれっぽちも起きていない。
強いて言うならば、管轄の日本領事館から「一斉通報」として、外務省から発せられた「渡航情報(広域情報)の発出(イスラム過激派組織のISIL(イラク・レバントのイスラム国)による日本人と見られる人物の殺害を受けた注意喚)」についてのメッセージが届いたこと。
文中には「日本人,日本企業,及び,日本人学校等の我が国の関係機関や組織がテロを含む様々な事件に巻き込まれる危険があります。」と、ある。これは、イスラム国のみならず「ISIL又はISILの主張に賛同しているとみられる者」が彼らの声明に賛同し、日本人を襲う可能性があるという危険性も含んでいる。
このメッセージを見ていると、何だか危険な状況であるような気がしてしまうのだけれど、日常の中でそれを感じることはない。

今回、フランスやイギリスなどを巡るヨーロッパ旅行を計画していた知人から「旅行をキャンセルしようか迷っている」というメッセージが届いた・・・。
これ、とっても複雑な気分・・・。

テロ予告!今フランスへ旅行するのは危険なのか】では、さらに具体的にフランスの状況についてお知らせしています。