フランス人って短気?!

フランス人は短気

フランス人はキツい。

と、私は思う。
もちろん全員ではないです。
穏やかで切れたりしない人だってたくさん居ますよ・・・きっと。
でも、一般的な傾向として、割とすぐに車のクラクション鳴らすような気がするし、空港窓口、電車のチケット売り場やトラムの中などの公共機関で、大きな声で何やら文句を言っている人や、大袈裟とも言えるほどのジェスチャーでスタッフに詰め寄っている人に出くわすことが結構ある。

身近な人間を見ていても、実に喜怒哀楽が激しく、正直何年たってもこの感情の起伏には付いていくのは難しい。
例えばいい靴を見つけた(別に買ったわけではない)とか、いいペースでランニングができたとか、銀行の手続きが問題なく行われた(確かにフランスだと何かの手続きがミスなく行われたらラッキーかもしれないけれど)とか、本当に日常の些細なことで、まるで極上のバカンスにでも向かうような笑顔で喜ぶ。

かたや、例えば渡ろうと思った信号が赤になったとか、進もうとおもってる道に犬のウンチが落ちてるとか、トラムが混んでるとか、道が渋滞してるとか、本当に本当に些細なことで、親の仇張りに怒り狂ったりしちゃうわけ。
で、怒り狂った時の口調や態度は、そこはかとなくキツい。日本人からすると笑えないし、あり得ないわけ。
友達の日仏ハーフが言いました。
「フランス人は多分世界で一番キツイんじゃない?」
そう。ロマンティックな反面、キツいんです!!

個人的にはフランスが大好き。
この国は素晴らしい歴史があり、美しい遺産がたくさん残っている。自然も豊富で、この国の人は自分の国の良さをよーく知っている。それにフランス人はとてもフレンドリーで、いざと言う時はあり得ないくらい親身になって助けてくれるし、相談にも乗ってくれる。
でも、なかなか日本人には受け入れがたいパーソナリティもあり、そういうものに慣れるにはある程度の時間が必要なんだと思います。