鉛筆禁止!フランスのテスト

鉛筆禁止のテスト

テストです。ボールペンで解答して下さい。

は?
何でテストでボールペンしか使えないんだ。間違えても消せないじゃないか!!

そうなんです。
フランスって、テストはボールペン(黒)で受けるのが鉄則なんです。
これって、何の意味があるんでしょうか。
フランス人になりきって考えてみました。
「消しゴムのカスが散らばって掃除するのが面倒」
とかそんなところかな?
パートナーさんに聞いてみた。
「鉛筆だと読みにくいじゃん。それにちょっと文字の上から擦ったら汚くなるし、手も汚れるし、いい事なし」
いや、テストをそうそう手で擦ったりはしないよ。
それに、読みにくいってさぁ、
ボールペンで解答→間違える→取り消し線→空いているスペースに解答し直す
みたいなことを繰り返していると、解答用紙、めちゃくちゃ汚くなるよ←経験済み

でも確かに、大学のフランス語の授業で回りを見てみても、シャーペン使ってる人いないんだよなぁ。
みんなボールペンで書いてる。
だから、私もその気になってボールペンでノートを取るも、誤字・脱字が半端なく多い私のノートはとても汚い。
日本では大して使うことが無かった修正テープも、たったの10日程度のフランス語の授業で全部使い切ってしまった。

例えば「トイレの便座がない」というのもそうだけど、フランスという国は、たまにものすごい直球勝負を仕掛けてくる国だな、と思います。このトイレの件に関して言えば、どうやら理由は「どうせすぐ壊れるし、掃除が面倒だ」ということらしい笑。