東京でフランス気分 ?!

フランスに行きたい

フランス遠いー

ですよね。
日本は休暇が取りにくい。
成田からパリまでは約13時間。
少ない休暇ではなかなか行くことができません。
そんな方は、東京でフランスらしさを感じられたり、フランス語に触れられる場所に行ってみるのはいかがですか?
東京にはフランス料理屋やブラッスリー、本当に沢山のお店がありますよ!

◆ ラ・ブラスリー(La Brasserie)

アンスティチュ・フランセ東京のラ・ブラスリー

アンスティチュ・フランセ東京内にあるブラスリーで、リーゾナブルな価格でフランス料理を楽しめると評判です。
60年にも及ぶ歴史を誇るアンスティチュ・フランセ東京内は、フランス政府公式の機関です。フランス語を学ぶと同時に、映画や講演会、討論会などを通して、フランス文化や人との新たな出会いも楽しんで頂ける場でもあります。

フランスの文化や食を通してフランスを感じるには最適の場所です。

 

◆ ル・ブルターニュ(Le Bretagne)

美味しいクレープリー

パリやサンマロにも店舗を構える本格的なクレープリーです。
神楽坂店ではフランス人の店員さんもいて、店内の雰囲気もフランスっぽいなぁ、と感じました。
ガレットも大変美味しく、オススメです。
シードルを合わせて頂くと一層フランス感アップです。

 

◆ オーバカナル(Aux Bacchanals)

オーバカナル

こちらは言わずと知れたブラッスリーの有名店ですね。
都内には店舗も多く、店舗や曜日によってランチメニューがことなるので、よく吟味してお目当てのランチを食べに行くのも面白いかもしれません。
私は紀尾井町のオーバカナルに行きますが、雰囲気がいいですよ。
気候がいい時ならテラス席がおすすめです。

 

◆ ル・プティ・トノー(Le petit tounneau)

ル・プティ・トノー

行ったことはないんですが、フランス人シェフのフランス料理屋で評判のいいお店です。
サイトにはレシピも公開されているので、お家で気軽にフランス料理を作るのに役立ちますね。
ここの朝ごはんメニューはとても気になるので、機会があれば是非行ってみたいと思います。

 

◆ ミッキーハウス
(Mickey house)

こちらはフランス人と気軽に交流できるランゲージカフェです。
フランス語のみならず様々な言語(英語・フランス語・ドイツ語・・・多様な言語での交流ができます)での会話が出来ます。
フランス語は火・水・金・土曜日にテーブルが設定されている(レベルによって異なります)ので、この日に行けばフランス人と会話をしながらお茶を楽しむことができます。

都内ではこうしてフランスの雰囲気を味わいながら食事をしたり、お茶を飲んだりできる場所が色々あります。
フランス語を勉強している方はモチベーションの維持にも効果的ですね!